title

Jewelry Taijyu

Jewelry Taijyu ジュエリー泰樹

ペルシャからの贈り物・・ターコイズ

image
image
希望 ●不思議なターコイズ●

ターコイズ(トルコ石)は、青色から緑色の色をもつ不思議な石です。
その色合いのために、数千年の昔から装飾品として重宝されてきました。
古代の多くの大文明、例えば、古代エジプト・ペルシャ・メソポタミア・インダス・アステカ・古代中国の統治者たちは、競ってこの不思議な石を宝石として身につけたり調度品としてそばに置いたりしました。
華やぎ ●ペルシャとターコイズ●

ターコイズはトルコ石ともいわれますが、実はトルコで産出されるわけではありません。産出されたターコイズが貿易でトルコを経由してヨーロッパに広がったためにトルコ石と呼ばれるようになりました。これは驚きですね!ターコイズの主な産地はイランすなわち昔のペルシャなのです。ペルシャではターコイズは一千年の間事実上の国家の宝石でした。身を飾る宝石としてはもちろん事、ターバンや馬具、更にはモスクのような重要な建物の内外を徹底的に飾るものとして広範囲に使用されました。代表的な建物ではメドレシ・シャー・フセイン・モスクがあります。ムガール帝国設立後はインドへも伝えられました。

もっとも古い宝石の一つ

  • 可憐

    典型的なターコイズは、薄い水色、青色、青緑色の地色に黒色や茶褐色の縞模様や斑点(マトリックス)が浮かんでいます。模様の形には同じものはありません。

  • 友情

    網目状や蜘蛛の巣状になっているものはスパイダーウェーブと呼ばれ特に人気があります。  

●宝石としてのターコイズ●

宝石として最良のものはイラン産のターコイズです。マトリクスがあまり見られず色が濃く他の産地のものに比べると硬いという特徴があります。
また、ターコイズで最も美しいとされてい色は、ロビンエッグブルー(コマドリの卵の色)です。ヨーロッパではロビンエッグブルーは、昔から高潔さのシンボルとして扱われてきました。宝石店「ティファニー」の有名な「ティファニーブルー」もこの色に由来しています。

<ターコイズの特徴>
①不純物の鉄を含むと緑色に近くなる。
②二次鉱物であり先に存在する鉱物が風化し酸化される過程で酸性の水溶液が浸透することによって生成。
③熱と日光に弱く、やや脆い。

ペルシャ絨毯とターコイズのサロン

image

ペルシャ絨毯はこちらから・・CINDY CARPETS

image